衛生監視員はじめました

食品衛生の話と、衛生監視の公務員試験のことについて書きます。

カレー職人選手権で優勝したカレー屋さんに行きました

今日はカレーが食べたい気分だったので、渋谷にあるカレー屋パク森さんに行ってきました。

カレー屋パク森さんは、テレビチャンピオンのカレー職人選手権で優勝したこともある人気店です。

お店は混んでいましたが、ちょうど出てくる人もいたので、そこまでに待たずに入れました。

 

頼んだのは、からあげカレー(830円)です。

f:id:e5253:20170730235123j:plain

 

ルーはフルーティーで濃厚な味わいで、ごはんとよく合っていました。

カラッと揚がった鶏の唐揚げは、とてもジューシーで、醤油ベースの味付けが美味しかったです。

この唐揚げだけでごはんを食べたいくらいでした。

 

ドライカレーも頂いたのですが、こちらはクセがあまりなく、また違う味わいが楽しめて良かったです。

 

因みに、私のおすすめは、カレーではなく、卓上のきゅうりのピクルスです。

らっきょう酢のさっぱりした味がとても美味しいです。ピクルスのために来るのも良いかもしれません。

 

皆さんもお近くにお越しの際はぜひ。ヽ(・v・)/

 

カレー粉・スパイスではじめる 旨い! 家カレー
 

事務職公務員か専門職公務員か

専門職公務員になるには、資格を取得するなど必要な事項があります。

衛生監視員の受験資格は、次の記事を参考にしてください。

 

 

衛生監視員の受験資格は、大学卒業など、厳しいものとなっています。
しかし、受験資格の要件を満たしていても、事務職公務員の道を選ぶ人がいます。
理由として、①様々な業務を行いたい、②大学の専門とは違うことがしたい、③志望する官公庁があるの3つが挙げられます。

 

様々な業務を行いたい

専門職公務員では、異動先が少なく、大きな業務内容の変化がありません。
公務員の異動は、転職と呼ばれるくらい、業務内容が変わることで知られています。
様々な業務に携わり、キャリアを形成したい人には事務職公務員が向いていると思います。

 

大学の専門とは違うことがしたい

研究室でやっていたことや、大学で学んだこととは異なる仕事に就きたいけれど、公務員になりたくて、事務職公務員の道を選んだ人もいます。

 

志望する官公庁がある

事務職公務員の業務内容は、幅広いです。
希望の官公庁に入庁するために、事務職公務員を選ばざるを得なかった人もいます。

 

専門職公務員は、大学で学んだことを活かしたい人、専門を極めたい人におすすめです。
併願もできますので、事務職公務員に興味のある方は、専門職公務員の試験とともに挑戦してください。

 

国家一般職[大卒] 教養試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ3)

国家一般職[大卒] 教養試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ3)

 
国家専門職[大卒] 教養・専門試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ5)

国家専門職[大卒] 教養・専門試験 過去問500 2018年度 (公務員試験 合格の500シリーズ5)

 

プリンには〇〇がない

プリンと言えば、上にカラメルがかけられていて、卵や牛乳でできた洋生菓子をイメージする方が多いと思います。

しかし、近年、プリンの種類はかなり増えていて、私たちがイメージするプリンらしくないものも、プリンと名乗っています。

 

プリンを大辞林で調べると「米・小麦粉・肉などに牛乳・卵・果物や調味料を加え、煮たり蒸したりして固めた柔らかい食品の総称」とあります。

つまり、味付けした食材を、調理行為により柔らかく固めれば、プリンなのです。

 

既にお気づきの方もいるかもしれません。

プリンには、法律に厳密な定義がありません。

牛乳プリンのように、卵を全く使用していないものも、たまごまるごとプリンのような卵100%で固めたものもプリンです。

卵100%のプリンは、鶏卵を割らずに中身を攪拌し、殻付きのまま低温加熱によって凝固させたものです。

 

まるごとプリンは、クッキングトイを使って、おうちで作ることもできます。

おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン

おかしなたまご まわしてまわしてまるごとプリン

 

 

プリンのように法律で定義されていない食品がある一方で、法律で厳密に定義され、製造販売されている食品もあります。

例えば、ソーセージやベーコンなどの食肉製品が当てはまります。

 

スーパーやコンビニのプリンコーナーに行くと、パッケージでは本格的なカスタードプリンに見えるのに、ゼラチンで固めているものや、プリンのイメージから遠いものなど、様々なプリンに出会えます。

フライパンや電子レンジで作ることもできるお菓子なので、おうちでオリジナルプリンを作るのもおすすめですよ。

 

プリンの本―型でぷるぷる。カップでふわふわ。 (マイライフシリーズ 676)

プリンの本―型でぷるぷる。カップでふわふわ。 (マイライフシリーズ 676)

 

衛生監視員になる人の出身大学

衛生監視員の出身大学は、ばらばらです。

私の職場では、国立、私立大学の農学部、薬学部、獣医学部水産学部の卒業生が働いています。

参考までに、私の職場の出身大学(学部)内訳をまとめました。

 

f:id:e5253:20170731203410p:plain

農学部卒が圧倒的に多いですが、学科は異なっています。

学部は異なりますが、同大学の出身者という人もいます。

 

次に、大学院卒と学部卒の割合をまとめました。

      f:id:e5253:20170731204658p:plain

大学院卒か学部卒かで比較すると、大学院卒が多いです。

若手職員に占める大学院卒の割合は非常に高く、ほとんどが大学院卒という状況です。

 

院卒ばかりだと不安に思うかもしれませんが、努力次第で合格は狙えます。ぜひ、挑戦してください。

 

数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱 改訂第2版 (公務員試験)

数的推理がみるみるわかる! 解法の玉手箱 改訂第2版 (公務員試験)

 

 

国家公務員か地方公務員か

衛生監視員を目指すにあたって、まず悩むのはどこを志望するかだと思います。

国家公務員として厚生労働省や検疫所で働くのと、地方公務員として都道府県庁や保健所で働くのは、大きく異なります。

 

国家公務員では、全国転勤があり、本省や地方厚生局の食品衛生関係部局に異動する機会もあります。

全国または国際社会を視野に入れた企画の立案及び執行に携わるため、その仕事のスケールは非常に大きなものとなります。

 

地方公務員では、同じ自治体の中で異動があり、食品衛生以外の衛生監視業務にも携わることができます

現場の声や住民の意見を聴けるため、問題の発掘をすることができます。

 

私は、国家公務員は「公務員のため」に働き、地方公務員は「住民のため」「町のため」に働く仕事だと思っています。

地方公務員は現場で生の声を聴くことができ、そこから問題を抽出、分析し、施策に反映することができます。

反応を近くで見ることができるため、行った仕事の手応えを実感しやすいです。

国家公務員は、それを法令に反映し、全体をよりよくしていくことができます。

どちらもやりがいのある仕事だと思います。

 

人生に正解はありません。

自分と向き合い、自分にしか出せない答えを出してください。

 

リアル公務員

リアル公務員

 

 

衛生監視員の受験資格

衛生監視員になるためには、食品衛生監視員の資格が必要です。
食品衛生監視員と環境衛生監視員の両資格を必要とする自治体もあります。
受験前に、希望する自治体に必要な資格と、その資格を自身が取得しているかを確認してください。

 

食品衛生監視員の資格

食品衛生監視員の資格は、厚生労働大臣又は都道府県知事等により認定される任用資格です。次の(1)~(3)のいずれかに該当する必要があります。

(1) 医師、歯科医師、薬剤師又は獣医師の免許を有する人
(2) 大学又は専門学校において医学、歯学、薬学、獣医学、畜産学、水産学又は農芸化学の課程を修めて卒業した人(卒業見込みの人含む)
(3) 厚生労働大臣※の登録を受けた食品衛生監視員の養成施設において、所定の課程を修めて卒業した人(卒業見込みの人含む)

 ※平成27年4月1日以降は、都道府県知事。

 

環境衛生監視員の資格

環境衛生監視員の資格は、厚生労働大臣又は都道府県知事等により認定される任用資格です。次の(1)~(3)のいずれかに該当する必要があります。

(1) 医師、歯科医師、薬剤師又は獣医師の免許を有する人
(2) 大学において医学、歯学、薬学、獣医学、水産学、農学、工学、理学又は保健衛生学等の課程を修めて卒業した人(卒業見込みの人含む)
(3) 旧厚生省設置法第15条に規定する旧国立公衆衛生院(現国立保健医療科学院)において環境衛生科、衛生工学科、化学検査科又は細菌検査学科の課程又はこれらに相当する課程を終了した人

 

資格の有無については、大学等で十分に確認してください。
受験資格が確認できない場合、受験できないことがあります。

 

おすすめの試験対策参考書は下のリンクからご覧ください。

衛生監視員として働いて思うこと

私は、学部新卒で入庁しました。

入庁式の後、先輩のほとんどが大学院卒や民間経験者の先輩であることを知り、とても驚いたのを覚えています。

親と同じくらいの年齢の方も複数いました。

しかし、年齢に関わらず意見を聴いてもらえますし、提案もしやすいです。

働きやすい職場環境だと思っています。 

 

また、公務員は年功序列のイメージがありましたが、私の職場では、適性を考えて年齢や勤続年数に関わらず仕事を任されます。

役職が上の方と一緒に仕事をすることもあります。

 

仕事内容は幅広く、誰もが得意分野を活かせる職場です。

民間企業と協力して仕事をすることもあります。

官民で協力して行う仕事は、苦労も多いですが、その分やりがいもあります。

 

終業後は、趣味や自分の時間を楽しむ方が多いです。

働きながら大学院に通ったり、格闘技やトライアスロンといったスポーツに勤しんだりする方もいます。

個性的な方が多い職場だと思います。

 

私は、衛生監視員の仕事について、どんな方にもおすすめしたい仕事だと思っています。

 

公務員の仕事入門ブック 29年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画2)

公務員の仕事入門ブック 29年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画2)