衛生監視員はじめました

食品衛生の話と、衛生監視の公務員試験のことについて書きます。

衛生監視員になるための公務員試験おすすめ勉強法 -実際の勉強時間の内訳-

私が勉強をスタートしたのは大学3年の12月でした。
最初の試験まで5か月半、これから研究室が本格的に始まるということでばたばたしていました。

 

研究室では、民間企業分析をしなくてはいけなかったので、勉強をする時間はあまり取れなかったです。

 

具体的には、平日は一日あたり3時間休日は13時間程度勉強していました。

 

1月中旬から3月中旬にかけては、大学の選抜プログラム(希望者のうち、筆記試験及び面接に合格した人のみ受講できます。実験等を行い、教授や一般の方に発表会で報告をします。)のため、平日休日に関わらず一日あたり2時間程度勉強していました。

 

選抜プログラム終了後は、ほとんどの時間を勉強に使っていました。
なお、最初の試験の7日前に39.5℃の高熱で倒れて、ペンが持てなくなるなどのハプニングつきです。

 

そんな私の勉強のスケジュールは、ざっくりとまとめると

12月頃から一般教養(数的処理、人文科学メイン)
     ↓
2月頃から専門科目対策
     ↓
3月下旬頃から論文対策

です。

 

因みに、最終合格順位は国、地方ともに一桁でした。
大事なのは最後まで諦めないことです!

 

専門対策もゆるゆると書いていきますので、お楽しみに。