衛生監視員はじめました

食品衛生の話と、衛生監視の公務員試験のことについて書きます。

居酒屋で牛レバ刺し O157

平成29年8月28日、茨城県水戸市の病院に救急搬送された女性から、腸管出血性大腸菌O157が検出されたと発表がありました。(参考:女性からO157検出 牛レバ刺し原因か 水戸市の居酒屋で飲食 - 産経ニュース
現在、女性は退院しており、快方に向かっています。搬送される5日前に居酒屋で牛レバ刺しを食べたそうですが、原因は特定できていません。

          f:id:e5253:20170829200204p:plain

 

 

牛レバーの生食は禁止されています

生食用の牛レバーは、平成24年7月1日から、販売・提供が禁止されています。
牛のレバーを安全に生で食べるための方法がなく、もし生で食べると、腸管出血性大腸菌による重い食中毒の発生が避けられないからです。
レバーは内部からも腸管出血性大腸菌の検出が報告されています。新鮮であっても、冷蔵庫に入れても、衛生管理を十分に行っても、牛の肝臓の内部には腸管出血性大腸菌がいることがあります。

           f:id:e5253:20170829200604p:plain

 

腸管出血性大腸菌について詳しく知りたい方はこちらから。 

 

牛レバーを食べるとき

  • 牛レバーは生で食べないで下さい。
  • 腸管出血性大腸菌は少ない菌数でも食中毒となり、重い病気や死亡の原因となります。
  • 牛レバーは、中心部まで十分に加熱してから食べてください。
  • 加熱の前後で、トングや箸等は使い分けてください。

           f:id:e5253:20170824203611p:plain

 

現在、牛レバーを安全に食べる方法は、加熱することだけです。腸管出血性大腸菌は75℃で1分間以上加熱すれば死滅します。

 

実践に役立つ! 食品衛生管理入門 (KS農学専門書)

実践に役立つ! 食品衛生管理入門 (KS農学専門書)